2019 ACL QF2 vs 上海上港

2019/09/18 ACL QF2 vs 上海上港@埼玉スタジアム2002

スタメン
___________興梠__________
__ファブリシオ__長澤_____
関根___青木__エヴェ__橋岡
_槙野______鈴木_____岩波_
___________西川__________

サブ
福島、宇賀神、阿部、荻原、柴戸、武藤、杉本

アウェーでの第1戦が2-2だったので、0-0 or 1-1でも勝抜けできる状況。
相手はフッキ、アフメドフが欠場。
浦和はマウリシオが欠場。

前半
ACLブーストがかかっているのか、浦和の攻勢。
守備より攻撃に重きを置く上海が、浦和にとって組みしやすい相手だっただけか。
相手の負傷退場も影響してか、浦和ペース。

前半終了が近づいた39分、関根のクロスから興梠がヘッドで決めて先制。

後半
後半に入っても、浦和攻勢は変わらず。
点が欲しい相手に対して、カウンター。
相手GKが好セーブ連発で、追加点は奪えず。

しかし、60分。クロスに飛び込んできた選手に決められて同点。

終盤、選手交代で守り切る意識を示す。
78分、エヴェルトン>柴戸
83分、関根>阿部
86分、ファブリシオ>武藤

ヒヤヒヤものでしたが、なんとか逃げ切って、準決勝に進出。


浦和レッズイヤー2018 [Blu-ray]
データスタジアム (2019-05-31)
売り上げランキング: 12,673
300×250

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする