壱岐・対馬旅行(2019.09)

2019/9/7 – 9/8という日程での壱岐・対馬旅行

台風13号、15号が接近し、交通機関の運行状況が不安な中での出発。
大雑把なルートは以下のとおり。

(1)羽田-福岡:飛行機
(2)福岡-壱岐:船
(3)壱岐-対馬:船
(宿泊)
(4)対馬-福岡:飛行機
(5)福岡-羽田:飛行機

台風13号は九州北西あたりを進行。
台風15号は、8日夜ごろに関東地方上陸の予想。

気になるのは
・船が運行されるかどうか
・帰路の福岡-羽田便が飛ぶか否か
といったところ。

まずは、羽田から福岡へ。
同行者と羽田で合流。羽田といっても、通路挟んで隣に席を予約した機内ですけれど。
機内Wifiにアクセスして、船の運航状況を確認。どうやら通常運航の模様。

福岡到着後、タクシーで博多港へ移動。
20分ほどで到着。
事前予約しておいたチケットを発券。

搭乗開始まで時間があるので周辺をぶらぶら。

搭乗開始。
BOEINGの文字。



小一時間ほどで壱岐、芦辺港に到着。
予約しておいたレンタカーを確保。

まずは同行者が行きたがっていた神社へ。

次は、壱岐の中心地、郷ノ浦へ。
みうらやさんで昼食。
ウニ丼

続いて、別の神社へ。

事前に行きたかったところは見物してしまったので、壱岐市立一支国博物館へ。
展示物は有料と無料のものがありました。
コーヒー飲んで休憩。

台風情報を確認すると、台風15号の動きが鈍化したもよう。
帰路の福岡-羽田便の時間を繰り上げないと、羽田に降りることができず、欠航になりそうな雰囲気です。

ここで、ANAダイヤモンドサービスデスクに電話。
明日の夜便で対馬-福岡、福岡-羽田と移動する予定でしたが、対馬出発を11時台の便に変更、福岡出発を14時台に変更してもらいました。
福岡-羽田便は、ANAではなくSFJ運航となってしまいましたが…

天候次第なので確実ではありませんが、帰れそうな目処が付きました。
明日1日かけての対馬観光が潰れてしまいましたが…

芦辺港に戻ってレンタカーを返却。
まだ少し時間があったので、イオン壱岐店を覗いてみました。
うどん屋さんがあったので、まる天うどん。

売店で、トビウオを買ってみました。

対馬行きの船が到着。

船は博多-壱岐とは別船の模様。九州郵船が運行している2船の BOEING 929に乗ることができたようです。
どうやら、乗客は16名の模様…




1時間ほどで対馬 厳原港に到着。

徒歩で本日の宿、宿坊対馬西山寺へ。
2名、朝食付きで1泊12,200円とリーズナブル。

夕食は、宿近くの飲食店が密集しているエリアへ。
適当なお店に入店。


ちょっと食べ過ぎてしまいました。

宿に戻って入浴。
久々に大きな風呂で気持ち良かったです。
朝早かったので早々に就寝。

目覚ましを使わず自然に起床。
純和風の朝食、美味しくいただきました。

路線バスで空港に移動しようと思いましたが、雨…
タクシーを呼んでもらい空港へ移動。

対馬空港に到着。
とても小さな空港です。

11時台の対馬-福岡便の機材は、福岡から対馬に来た後、そのまま折り返す運用です。
ところが、対馬空港の天候状況が悪く、福岡から飛んできた機体がなかなか降りられない模様。
このまま降りられないと、11時台の対馬-福岡便は欠航になってしまいます。
何度か着陸にトライした後、ようやく着陸。20分ほどの遅れだったようです。

無事に対馬から福岡へ移動。

次の福岡-羽田便まで時間があるので、ラウンジで昼食。

久々のSTARFLYERです。

羽田に無事到着し、降機してみるといつもと違う雰囲気。
どうやら、第2ターミナルではなく、第1ターミナル到着の模様…
第2ターミナルで買い物したかったのですが断念…

モノレールに乗り、帰路につきました。

300×250

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする