バンコク旅行(2019.09) その2

2019/9/14 – 9/16という日程でのバンコク旅行、その2。

朝食はクラブラウンジで。
スタッフが誰もいなかったので適当にチョイス。
しばらくすると、スタッフ登場。
他の客が注文した料理を、階段でつながっている下の階に取りに行っていたようです。

オムレツとカオパットを注文。
ホテルで食べるカオパットもいいですね。

この日はポケモンGOのコミュニティディ。
日本では日本時間11時開始、タイもそれに合わせて時差2時間の9時開始だと思っていました。
しかし、タイはタイ時間の11時開始でした。
11時までまだ時間があるのでMBKへ。

Saumsung ShopでGalaxy Note10、Note10+をお触り。
ヘルシンキでも触ったので、初めてではないのですが。
タイでの販売型番は、SM-N970F/DS、SM-N975F/DSでした。

続いて、AISショップで、ローミング利用できるプリペイドSIMカードのSIM2Flyにチャージ。
150B以下のチャージで有効期限を30日延長できるので、店頭の端末でチマチマと20Bずつチャージしました。
チャージ額に上限はないのですが、延長できる有効期限は1年後までです。

MBK 4Fのショップを巡回。
…特に掘り出し物は無し。

11時になったので、ポケモンGOモードへ。
色違いを求めてサイアムを徘徊。
最低限のノルマをサクっと達したので、アソーク経由でホテルへ戻ります。

途中、クイッティアオピークガイサイナムプンへ。
大盛のオーダーができることを知りました。大盛60B。

EMQUARTIERをぶらぶら。
戦利品は無し。

一旦ホテルに戻り、荷物を預けてチェックアウト

いつものマッサージ屋へ行くも、閉店まで予約でいっぱいだそうで…

止む無く、初訪問のマッサージ屋へ。
日本人向けのお店のようです。
フットマッサージ 1h 428B。

お店の雰囲気も、施術の腕も悪くないです。
しかし、日本語ができるスタッフが限られている模様。
日本人スタッフ不在のタイミングで、複数名の日本人客が来訪。
私の担当は日本語できる模様で、施術の途中で日本人客の対応へ駆り出され、放置される私…
慌てて他のスタッフが対応してくれたものの…うーん。

気を取り直して、再びEMQUARTIER。
いつものダックヌードルとタイミルクティー。
タイミルクティーは、ここ数回、売り切れを食らっていたので久々です。


ホテルに寄って、荷物をピックアップして空港へ移動。
出発時刻の3h前に到着。シャワーを浴びたく、少し早めに移動しました。

First Trackを使って、サクっとイミグレを通過。

ターキッシュ航空のラウンジがあることを初めて知り、寄ってみました。
シャワールームは普通。
マッサマンカレーがありました。

復路は成田便。
食べたり飲んだりしている間に到着。
この3週間、飛行機乗りつつ食べたり飲んだりばかりなので、ちょっと太った感が…

アクセス特急で帰路に着きました。

300×250

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする